商売の役割分担

営業職

商品の価値を知り高く売り込み利益をあげる。

相場や作業工数から商品の価格を決める。

製造職(プランナー・デザイナー・プログラマー)

商品を企画し、付加価値を付け、商品の価値を高める。

総務・事務

総務・事務全般

個人でやっていくと、上記すべてをやらなくてはならない。

営業系の会社と提携して営業面を任せる事も出来るけど、その為には価値ある商品を用意しなければならない。

現状、営業系のスキルは皆無に等しく製造系のスキルも中途半端なので、とりあえずは製造系のスキルをあげ価値ある商品を生み出していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。