人生は自分との戦いである。

最近、まったくやる気が出ず動画みたり人狼ジャッジメントやったり小説読んだりで不毛な日々を過ごしていた。

最近、読んでいた小説

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

https://ncode.syosetu.com/n4830bu/

今、絶賛アニメ放送中のコンテンツです。

いやぁ、実に面白い。

続きが気に成って、どんどん読み進めてしまった。

最近、遊んでいるゲーム

人狼ジャッジメント

スマホゲーです。

ここ1カ月、人狼ジャッジメントをインストールとアンインストールを10回くらいやっていた。

時間の無駄だとわかってるので、何度もアンインストールするんだけど

やりたくなって再インストールするという、かなり不毛な事をしまくりました。

今は、アンインストール中です。

圧倒的なセロトニン不足

生産的な作業をしたいと考えているけれど、やる気が出なかった。

ウェブ制作やゲーム制作は、楽しいよりも大変という感情が大きい。

本当に、努力と忍耐の上に出来上がる感じだ。

それよりも、好きな小説読んだりゲームしたりで楽しんでセロトニン補給する事を優先してしまう。

セロトニン補給は、食事をするのと同じ感覚なのだろう。

お腹空いたらご飯を食べるように、セロトニンが不足したら補充する為の行動をするという事だ。

クリエイティブな活動でセロトニンを補給できれば良いのだけれど、

どちらかというとセロトニン補給よりもストレス溜まってセロトニン減少する行動なのだろう。

どうしたら、クリエイティブな活動でセロトニンを補給できるだろうか?

最近、勉強ばかりしていたけれど勉強する事によって得られるのは知識だ。

新しい発見があればセロトニンは発生するだろうが、それよりも無駄に本読む時間が長いのが苦痛に感じる時がある。

やはり、自分の行動がお金に直接繋がる事が一番わかりやすいだろう。

人間は何故、金を得るのか?

その前に、お金の成り立ちだ。

太古の昔、お金は存在せず物々交換が主流だった。

海の民と山の民が、魚と肉を交換したりしていた。

だが、山の民が魚は要らないというと、せっかく山の奥まで持ってきた魚が腐ってしまい困ってしまう。

なので、お金が生まれ、魚とお金 肉とお金 といった形で交換するようになった。

つまり、お金=魚であり肉である。

例えば、時給2,000円として1日8時間働いたら16,000円稼げる。

16,000円でどれだけの肉や魚が買えるだろうか?

サバが1匹400円として、16,000/400 = 160/4 =40匹

サバを1日40匹釣って16,000円

シカ・イノシシ(成獣)1頭につき1万円。

http://inakami.net/works/shuryo_sakamoto-14585.html

1日2匹狩れば2万円か!

めちゃいいやんー!

ニートとかは、IT系で働くより野性的な仕事の方が向いてそうだ!

毎日サバ40匹釣って肉と交換してれば、そりゃ腐るわな。

形として残して置けるお金って素敵だね!

ITの仕事をするメリット

実際、単なる作業者としてプログラマーやデザイナーになる事には、あまりメリットは感じられない。

ITの仕事は、自分が代表となり金が儲かる仕組みを作って湯水のように自分の懐に金が入る仕組みを作る事にメリットがある。

ただ雇用されてIT業界で働くというのは、いつか独立して自分で金儲けの仕組みを作る為の勉強だと思った方が良いだろう。

仕事というものは、

日々鍛錬し、業務を効率化し自身の利益が増えるようにすべきである。

だが、サラリーマンはいくら業務効率化し会社の利益が上がったとろこで自分の給料が増えるわけではない。

そこに憤りを感じる。

漁師なら、最初は釣竿で魚を釣っていたのを網を使う事によって魚をいっぱい取れるようになれば懐に入るお金が増えるし、そこに喜びを感じるだろう。

狩人なら、最初は槍で獲物を取っていたのを銃や罠を使う事によって獲物をいっぱい取れるようになれば、懐に入るお金が増えるだろうし、そこに喜びを感じるだろう。

サラリーマンは、いくらがんばっても直ぐには給料が増えないのが、あまり喜びを感じないところだな。

経営者ってのは、リスクはあるが実際に行動した事が実際の利益に繋がるので売り上げが上がった時に喜びを感じるだろう。

俺、サラリーマン向いてないわ。ぶっちゃけ楽しくない。

自分がとった行動が、すぐに自分の利益に跳ね返ってくる方が好き。

ウェブ制作会社について

業務は、効率化し利益をあげるものだ。

1つ1つオーダーメイドでウェブサイト作っていたら効率化なんてできない。

最近は、ワードプレスとかあるからそういうの使えば多少は効率化できるのかな。

俺は、BtoBよりもBtoCの方が好きだな。

プロモーションとかして、集客増やして利益あげて行く方が楽しいと思う。

最初の資金作りでウェブ制作請負をやるとしても、いずれは自社サービスを作り利益をあげていきたいと思う。

ウェブ制作について

最近、サークルのHP制作をしているがデザインばかり拘って全然前に進んでいない。

クオリティやデザインは、後回しにしてスピード重視で作って後で治した方が良いだろうと思う。

クオリティやデザインよりもスピード重視

目的 真剣 褒美

何かを取り掛かるには、ちゃんと目的を決めて意識を強く持ち真剣に取り組む事が大事だ。

そして、それを行った時、何が得られるのか、褒美を考えると行動しやすくなるだろう。

最近、勉強ばかりしているが、それによって得られる報酬は知識やスキルだがそれでは褒美が少なすぎる。

何の為に勉強をしているのか?それは金を得る為だろう。

金を得てやっと正しい褒美を得られるというものだ。

勉強しても3日後には、どうせ忘れているし

勉強は辞めて金稼ぎにシフトします。

もっとエラスティックに柔軟に!

最近、勉強の鬼になっていたが勉強ばかりして本題を忘れては元も子もない。

勉強をするのは良いけれど、本質を忘れずにもっと柔軟にエラスティックに行動するべきである。

エラスティックに生きよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。