「Illustrator ファーストステップ 明日から使える[実戦知識][表現技法]」を読んだ感想と要所まとめ

f:id:miyaten:20191114234903j:plain
Illustratorファーストステップ

Illustrator ファーストステップ 明日から使える[実戦知識][表現技法] 2009年発行(定価:本体2,300円+税)

この本は、IT業界で働いていた時に買って軽く読んだ記憶あるけど、もう内容ほとんど忘れた。

第1章 操作の基礎力を高める

Illustratorの基礎講座 [各ツールとその機能]

効率アップのTipsテクニック (10分以内に仕上がる!)

互換性ガイド [フォント/透明効果/アピアランス] (これだけは知っておきたい!)

第2章 メディアの制作知識を極める

パンフレットから学ぶ「三つ折りの設計」

パンフレットから学ぶ「観音開きのレイアウト」

封筒制作から学ぶ「郵便規定」と「設計」

パッケージから学ぶ「立体物設計の基礎」

パッケージから学ぶ「複雑なボックスの設計」

CDジャケットから学ぶ「メディア規定」と「統一感」

ポストカードDMから学ぶ「設計」と「パーツ制作」

チラシから学ぷ「パーツ制作」と「印象演出」

SPツールから学ぷ「汎用デザインの考え方」

ポスターから学ぷ「レイアウト」と「ロゴ」

フライヤーDMから学ぷ「ロゴ」と「パーツ演出」

アイコンから学ぷ「ピクトグラム」と「演出」

第3章イラストの表現技法を身につける

ブレンド機能で動植物に深みを与える『星の砂漠』/酒井宏遣

オブジェクトブラシで日本画見に表現『軟とび色』/諏訪間千晃

機能を駆使してシンメトリックに描く『主を待つ椅子』/EroticDragon

シアーツールで平面を立体的に演出『ぽくのまち』/田中英樹

回転ツールを多用し草花を描き込む『花たちの囁き』/マツオアキコ

基本ツールでモダンな雑貨を複数作成『プライベートカフェ』/ゆくたけあかね

スイスイ頭に入る!ショートカットステップガイド

この本を読んだ感想

 私は、基礎すっとばして実戦で戦っていたから基礎が弱い。

久々にこの本読んだけど、知らなかったり使っていなかったツールが沢山あった。

基礎マジ卍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。