ブログ投稿開始(2018年11月11日)

はじめまして、しがないクリエイターのAKIHIROと申します。

拙い記事ですが、よろしくお願いいたします。

このブログは、自分用のメモ帳として活用する事を目的としているので記事の内容は適当です。

ご容赦ください。

はじめに

まず、初めに簡単にブログを書き始めようと思った経緯を書きたいと思います。

私は、32歳の時までIT企業でクリエイターとして働いていました。

会社で働く意味や将来の自分を見据えた結果「自身で1からビジネスを立ち上げ会社を経営したい!」という思いが強くなり、会社を辞める事にしました。

会社を辞め5日が過ぎた頃、少し旅にでも出ようかと色々と準備していたのですが不運な事に国道246号線にて、当方が運転中のバイク(125cc)と相手方の自家用車との接触事故を起こしてしまい硬いコンクリートの地面に身体が投げ出されました。

コンクリートの地面には、1度目は顔面から突っ込み跳ね上がり2度目は肩から地面に落下しました。

そのせいで、頭部2か所骨折・鎖骨歪曲・肩と腕間の複雑脱臼・足首が大きく抉れ大量出血・全身打撲という大きな怪我を負ってしまいました。

事故によって生じた怪我は、完全には治る事なく今もなお後遺症が残っております。

身体の痛みが完全に収まるのには、とても長い年月が掛かり…4年半という時間を費やしてしまいました。

いたるところの神経を損傷してしまい24時間全身に激痛が走り痛すぎて眠れなかったり立ち上がり歩くのも椅子に座り続けるのも辛く、激痛に耐えながらベッドの上で自然治癒に願うという日々を過ごしました。

神経を損傷してしまうと、手術で治すのは難しいそうで自然治癒に任せるしかないそうです。

一度壊れた身体は二度と元に戻らない事を身に染みて実感し、「もう二度とこのような事故を起こさない起こしてはならない。」と胸に刻み込みました。

4年半という長い歳月の中で貯金が尽きた頃、自身がゲームや動画鑑賞や漫画鑑賞等で時間を浪費し一歩も前に進んでいないに気づきました。

このままでは人生が完全に駄目に成ると気づき日進月歩前進して行きたい「将来の目標や活動内容等を書きながら前に進んでいこう!」と思いブログを始める事にしました。

生活費について

4年半の生活費は、貯金と雇用保険(失業保険)と自賠責保険から頂いたお金でやり繰りしました。

出費について

何もしてないとはいえ、生きていく為にはお金が掛かります。

会社辞め事故を起こした後に、請求されて一番辛かったのは市民税と国民保険です。

事故で身体を壊してしまい、先行き不透明で貯金を減らしたくなかったのですが

会社を辞めた直後という事もあり、勤めていた時の年収に対しての税率だったのでとても高かったです。

働いてないとはいえ年金暮らしの親に甘えて生活費を親に出させるわけにも行かず、実家には毎月生活費を入れています。

他に支出していた物は、

  • スマホの使用料
  • 煙草代
  • 飲食やお菓子代
  • ゲームへの課金
  • 他色々…

何だかんだで年間100万円近くを消費しています。

療養期間中に購入した高価な物

スクーター

退職後、家賃を払うのが勿体ないと感じたので都内で一人暮らししていたアパートを引き払い実家に帰る事にしました。

実家は横浜市内なのですが、駅から徒歩で1時間以上は掛かる山の奥にあり移動手段はバスかタクシーしかない不便な所にあります。

事故を起こして以来、二度とバイクに乗らないと心に決めていたのですが歩くたびに激痛が伴い自由に動く事が出来ないので「絶対に事故を起こさない!超絶安全運転する!」と心に決めスクーター(125cc)を購入しました。

ノートパソコン

当時、最新のmac book pro(2015年式)の一番性能が高い品物 約29万円

一眼レフカメラ一式

約20万円

iphone 6s plus

約10万円

貯金ゼロ

自宅療養生活で4年半の歳月が過ぎた頃、遂に貯金が底を尽きます。

「所持金 残り1万円… 貯金が尽きる5秒前… やばい… まじで仕事を見つけないとやばい…!」

実家暮らしだからといって、生活費を出してくれるような親ではありません。

逆に生活費を毎日請求されます。

かなり焦りまくりの状態に陥りました…。

次回、「4年半ぶりの仕事探し…」をお送りします。

4年半ぶりの仕事探し…

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。