4年半ぶりの仕事探し…

現在の所持金1万円… 世の中そんなに甘くなかった…。

金無くなったら日払いの仕事をすればいいか…と楽観的に考えていたのですが、世の中そんなに甘くなかった話…

社会人の時に稼いだお金と失業保険と事故の保険金で、4年半生活していたのですが遂に貯金が底を尽いてしまいました。

「来月支払う携帯代と食費が無い…すぐに金を稼がなくては死ぬ…かなり困ったことになった…」

私は、32歳の時までウェブデザイナー・とゲームクリエーターをしていました。

月給もそれなりに貰っていましたし、実績もそこそこある方だと思います。

元の仕事に戻れば、3か月もあれば貯金100万円は直ぐに超えるだろうけれど…

戻ろうと思えば戻れるが毎日パソコンとにらめっこして、休日は疲労困憊で寝込むようなそんな日々はもう懲り懲りである。

「俺は、もっと楽な仕事がしたいんだ!」

元々、IT系に進んだ理由だって働かずにお金が入ってくる仕組みを作り悠々自適な生活を送りたいと思ったからだ。

「我武者羅に働く事が正しい」と若い頃は考えていましたが、

歳を取るにつれ知識が付き「楽してたくさん稼ぐ事」が正しい事に気づきました。

ひきニート脱出1日目

貯金が底を尽いたので、直ぐに日払いの仕事を探す事にしました。

イベントの仕事

楽で楽しい仕事がしたいと思い、ネットでイベント系の派遣会社を見つけ申し込みました。

翌日、イベント系派遣会社の合同説明会に行きました。

合同説明会に来ていたのは、大体20人くらいでした。

皆、当たり前のように入室時に大きな声で

「おはようございます!」と挨拶をしていました。

皆、慣れている…。

まるでマルチ商法の集会か宗教の集まりか軍隊教育を受けた者達のようであった。

体育会系か営業職経験者等なら当たり前の事なのかも知れないが…俺はそんなの知らないし…

色々な接客業をしてきた経験から、お客様に対してそんな大きな声で挨拶したらお客様がビックリするから接客業的には完全にアウトである。

俺は体育会系ではないし、そういう部屋に響き渡るような声で挨拶するのは苦手だし真似もしたくない。

かなり抵抗があった。

だから、俺は普通の声で挨拶した。

優しい会社なら入社してからそういう事を教えるが、その会社は即戦力しか採用しない会社であった。

面接に行く前に準備しておけということか、

まぁ、IT系の会社に面接に行く時はある程度のスキルを準備しておくのと同じで 体育会系の会社ではそういった大声挨拶が出来る事が採用の第一条件なのだろう。

結局、そういう会社は挨拶と身だしなみが大事のようだ。

時間が経ち説明会が終了し、俺ともう一人のおっさんがその部屋に残された。

俺は落ちた事を悟った。

だが面接に来てみて、あまりこの会社では働きたく無いと思っていたので不採用でホッとした。

その反面 交通費返せ!という気持ちが高ぶった。

合同説明会に行くのに往復交通費1400円かかった。

まじ交通費返して…金と時間を無駄した…。

かなりショックだ。

全財産たったの1万円しか無いのに、かなり痛い…。本当に痛い…。

全財産8600円になった。

家に帰った後、その会社の事をネットで調べたのだがあまり良い事が書かれていなかった。

面接に行く前に会社の事をもっとちゃんと調べてから行くべきだと学んだ。

日払いの仕事やるなら、登録なし面接なし即日勤務のところを探した方がよさそうだと思った。

ピザ屋のデリバリー

登録に落ちたと悟った俺は即座に近所のピザ屋に走った。

「アルバイトしたいです。」

翌日に面接が決まった。

ピザ屋の面接当日、

面接を担当してくれたのは凄く優しそうな店長さんだった。

4年間ニートしていたせいか人としゃべるのが楽しくて余計な事をしゃべりすぎた。

面接の合否は電話すると言われたので「午前中は寝ているかも知れないので、もし出れなければかけなおす」と返事した。

ほんと余計な事を言いすぎた。言わなくてもいい事を…

自分で「ダメ人間ですわー」って言ってるようなもんですわ…。

また落ちたかもしれない…

面接の合否は明日になるそうです。

警備の仕事

それとは別に警備の仕事を申し込んだ。

面接で交通費4千円支給、入社祝い金5万円支給、日雇い、日払い

これはめちゃいい!交通費4千円支給!!!すごくいいじゃまいか!

所持金8600円の俺には凄くありがたい!

しかも日払い!

「警備は辛い」と知り合いからアドバイスを貰った。

ずっと立ちっぱなしなのが辛いらしい。

IT系で毎日PCとにらめっこしていた俺にとっては立ちっぱなしで棒振ってるだけとか、どんな天国だ!

金ない俺には立ちっぱなしは辛いとか言ってられない。

やるしかない!

タクシー運転手

それとはまた別に今転職を考えてるのは、

タクシー運転手

二種免許の費用は会社が負担してくれるらしい。

一日中運転するのは大変だが一日中PCとにらめっこするよりは断然楽でしょ!

人間関係もそんなにないし!

ということでニート脱出のカギは警備員・タクシー運転手・ピザ屋だ。

工場

他にも知り合いからのアドバイスでは工場系もあったのだが…

工場では働かない! あまり良いイメージないし、興味沸かないからね。

工場で働いた事はないけれど…。

翌日

面接を受けたピザ屋から電話があり採用されました!

これで俺は、まだ生きていける。

ひきニートからフリーターにJOBチェンジした。

ピザ屋とは別に警備会社に応募していましたが、そちらは全く返信がなくスルーされた状態なので忘れ去る事にしました。

次回記事は、IT系の仕事を辞めた理由についてです。

では、また次回お会いしましょう。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。