幸せの定義・人生の進め方・仕事の選び方~みちしるべ

人生の中間地点を迎え、悟りを開いた私が人生について語る。

私は、他の人よりも多くの職種を経験してきた。

生まれて36年間で経験した職種は、

  • スーパーマーケット
  • マクドナルド
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ビアガーデン
  • 試験監督
  • 結婚式場
  • ホストクラブ
  • ピザ屋
  • コンビニ
  • 牛丼屋
  • 無線関連機器の製造
  • 自動販売機にトラックで行き飲み物を補充する仕事
  • データ入力
  • ウェブデザイナー
  • ゲームクリエーター
  • etc…

覚えていないが他にもいくつかあるはず。

今現在は、ピザ屋でバイトをしているけれど資格が必要ない職ならば面接に行けばある程度、採用される自信はある。

なぜ、ピザ屋でバイトしているかは後で説明する。

理想や目標を持とう。

人は、なんらかの理想や目標を持たなければ成長はしない。

現状で満足しているなら現状維持も良き。

人生に少しでも不満があるのなら自身を見つめなおして考えて欲しい。

4年間ニートしていた時は気づかなかったのだが、久々にピザ屋のデリバリーのバイトをして色々な人や家を見る事により1つ大事な事に気づく事が出来た。

やはり理想や目標を持つことが大事である。

豪邸や高級マンションからボロアパートまで、さまざまな家にピザを届けているが

豪邸や高級マンションの住人は、良い顔色をしていて幸せそうな生活を送っているように思える。

たまに、凄いレベルの美人にも出会うがこんな人と結婚して幸せな家庭を築けたら かなり幸せだろうと思うよ。

ただ、今の自分には話しかける勇気も自信もないし話しかけた所で

お近づきになれる可能性は、ほぼ皆無だ。

身の丈が合わないというところか。

10年後ボロアパートで孤独でヨレヨレな人生を送るか、豪邸や高級マンションに住み嫁と子供に恵まれて幸せな人生を送るかは今の自分次第である。

幸せの定義・不幸の定義

幸せや不幸の定義は、人それぞれ違う。

お金が無くても嫁と子供に恵まれているだけで幸せって人もいるし

お金が無ければ駄目って人もいる。

  • お金持ちの不細工
  • 貧乏なイケメン
  • 貧乏な不細工

お金持ちの不細工と貧乏なイケメンは、まぁなんとかなるだろうが、

貧乏な不細工は将来に不安しかないだろう。

私は、どちらかと言えば貧乏な不細工に該当する。

現状のまま時が経てば、将来はきっとボロアパートで孤独にヨレヨレな人生を送っているだろう。

あなたにとって、理想の人生とは?

昔、元彼女に子供は二人くらい欲しいと言われた事がある。

だが、俺は子供二人はお金かかるし一人のが良いと思った。

でも、それは人生をお金という物に振り回されていて自由に生きられていない証拠である。

本来、理想の人生はお金という物に振り回されずやりたい事したい事ができて自由に何者にも束縛されず生きられる事である。

お金が無いから買えないや、お金が無いからできないは理想の人生とはかけ離れていて本当の幸せとは言えないのではないだろうか。

私の理想

豪邸や高層マンションの上層階に住んで、美人な嫁と可愛い子供に囲まれて

ストレスが無い仕事を日々こなし生涯を終える事が理想だと思う。

できれば、高級スポーツカーやクルーザーや自家用ジェット等あると尚良い。

理想の月給は、70万~100万以上は欲しい。

月給100万の稼ぎ方

宝くじが当たって億万長者になるとか博打で大勝ちして億万長者になるとかは夢物語であって現実的ではない。

株やFXで稼いでいる人もいるが、それ相当の勉強は必要である。

月100万稼ぐという事は、月給20万円の仕事を一人で5人分やるという事。

医者や弁護士と行った仕事は1回の仕事の単価が高いから高給を貰えている。

弁護士なんかは、1時間の相談料で5千円とかとっている。

IT系の仕事も1時間の相談料5千円とか取れたらめちゃくちゃいいのだが・・・

現状は、相談無料という会社が多い為、難しいだろう。

正直、弁護士よりも専門的で難しい相談を受けていると思うのだが・・・

36歳の今から大学4年間通って弁護士や医者になる頃には、40歳を超えている・・・。

弁護士や医者になる為に莫大な学費と勉強する時間が必要なわけで、

40歳で新人弁護士なんか雇う会社は、ほぼ皆無に近いかも知れない。

まったくもって現実的ではない。

政治家に成るのも収入の仕組みが良くわからんが論外だろう。

んでだ、

月100万稼ぐ為には、月給20万円の仕事を一人で5人分する。

正直、普通に考えたら無理だ。

1人で5人分の仕事をするなんて普通に死ぬ。

月給100万の稼ぎ方だが、

管理職になり部下を沢山持ち、一人づつからピンハネしていく。

そして、本人は部下が日々苦しんでいる中 あがりを決め込んで のほほんと定時出社&定時帰宅するだけの本当に楽な仕事だ。

部下が、改革や挑戦的な事をしようとしたら却下し現状維持を優先する。

そんな大人が今の日本を駄目にしたと言えよう。

管理職になる為には天下りか或いは、長年勤務して登り詰めていくしかない。

知り合いに元キャバクラのボーイがいるのだが、客の社長に気に入られて採用され

平社員をすっ飛ばして上位者になった奴がいる。

入社してすぐに通常採用された者より上の立場になっていた。

そんな人生は、私には不向きであるので却下。

情報を売る。

知識は力だ。

知識は金になる。

だから情報の管理は大切に扱わないといけない。

100万円の情報をホイホイ無料でネット等でバラまいたら、その情報の価値はドンドン下がって無料の物になってしまいます。

自分しか知らない商材はホイホイと容易く他人に教えず、大事に扱いましょう。

システムで稼ぐ。

例えば、通販サイトのWEBシステムを作り売買取引を自動化する。

これだけで接客する人間を5人分以上節約できる。

だが、通販だと商品の発送等の手間が増える。

例えば、スマホゲームを作り、ガチャを作る。

これは通販サイトと違い、商品の発送もなく商品も無尽蔵に複製される。

ただ、この場合はガチャのオリジナル素材を作成するのに手間がかかる。

だが、それを差し置いても接客及び配送の手間が省かれるというのは大きい。

通販で1つの商品の原価が1万円だとしよう。

商品を継続的に販売していく為には、毎回原価1万円の物を仕入れる必要がある。

だが、スマホゲームのガチャだとどうだろうか?

1つの素材を1万円で作らせたとしよう。

1万円で作らせれば後は無尽蔵に複製するだけだ。

このように、1人で5人分の仕事をするというのは普通に考えると難しい事だが

業務をシステム化してしまえばできなくはない。

私が目指すべき道は、この形なのであろう。

私が、今まで経験した職は、ガチャの素材やシステムを作る仕事だ。

サラリーマンの平均月収よりも多くの月給を貰っていたし金に不自由する事は一度もなかった。毎月、どんどん貯金が溜まっていくので銀行口座の残金の確認とかする事もなかった。

実際にガチャの素材作りをやってるじゃんと思うだろうが私は月給で雇われていて実際に大金を手に入れているのは会社であり社長株主だ。

社長に雇われて、無尽蔵に複製できる素材を作らされているだけとも言える。

実際に、月100万稼ぐ為には社長になるしかない。

という事で、私は社長を目指す!

追記

不動産等の不労所得で月100万稼ぐという手もありました。

正直、不動産投資は胡散臭い話が多いので知識が無いうちは手を出さない方がいいです。

数千万円~数億円かけて買ったマンションの元を取る為には、賃料収入で何年かかるか考えてみてください。

数年では、元が取れない事がわかります。

数年経てば物件価値も下がります。

2040年には、空家率が40%を超えるとも言われています。

ですので、不動産投資はしっかりした知識を手に入れてから始めましょう。

社長になる為には・・・

まず大事な事は、

  • 時間の管理
  • お金の管理
  • 健康管理

この基本的な3点だ。

簡単な事にも思えるが、実に難しい。

まず、時間の管理だ。

例えば、正社員で週5働いているとしよう。

平日は仕事で疲れて個人で何か活動する時間もないし

土日は日々の睡眠不足を補う為に寝て過ごすだろう。

それでは何も前に進めないのである程度 貯金を貯め仕事を辞め独立宣言をしたが・・・

4年間ニートしてゲーム三昧してしまったダメ人間ですわ。

貯金がある安心感から危機感もなく堕落してしまった。

人間、危機感が大事だ。

人間、楽な方に楽な方に進みたい生き物である。

現実世界で起業するよりも、ゲームの世界で廃装備にしネットで色々調べ上位プレーヤーに成り億万長者に成る方が簡単だ。

正直、それだけのポテンシャルがあるならば現実世界で頑張ればある程度のところまでは行けると思う。

たまに少し1日1時間とかゲームするくらいならいいと思うが、丸一日ゲームするのは本当に現実の人生を棒に振っている。

なので、とりあえず長時間ゲームは禁止にする。

長くても1日1時間。

お金の管理

お金の管理は自分ではあまり問題ないと思っていたが、

安い物を探すより、少し高くても目の前にある高い物をすぐ買ってしまうところがある。

探す時間を考えたら、その方が楽だからだ。

だが、私の周りは違った。

高い物より安い物を探す人が多い。

それは時間に余裕があるからだ。

時間に余裕がない人間には、少し高くてもとなってしまう。

まぁ、実際問題 今現在も時間に余裕がないと思っている。

時間に余裕あれば検討していきたい。

健康管理

若い時は、無理しても良いかも知れないが歳を取ると身体は言う事を聞かなくなる。

30代になると10代20代の頃のような無茶はできなくなる。

身体は資本だ。一つしかない。

だから、健康管理はちゃんとしていかないといけない。

働きすぎていませんか?

自分自身の状態を理解し、自分にあったライフスタイルをこなしていく事が大事です。

とりあえず、この基本の3点ができるようになったら

次は、実際に起業に向けて進めていく。

起業する為には・・・

  • 業種を決めよう。
  • 経営計画を考えよう。
  • 実行しよう。

この項目は、また後日 別の記事で詳細に記載していきます。

仕事の選び方

仕事の選び方については、長くなってしまったので次の記事で記載します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。