ポートフォリオサイトのワイヤーフレームを作成しよう。

前回の記事:

ウェブサイトを作る時、いきなりデザインカンプを作っても良いのですがデザイン作成には時間が掛かります。

まずは、ワイヤーフレームで大雑把にデザイン仕様を設計してからデザインカンプを作ると効率的にサイトを作る事が出来ます。

ワイヤーフレーム作成ツールを用意しよう。

昔は、エクセルやワードやパワーポイントで作っていましたが今は色々便利なワイヤーフレーム作成ツールがあるようです。

何を使うかは、お任せします。

私は、ローカル環境でチャチャっと完結したかったので昔ながらのパワーポイントで作りました。

【2022年版】ワイヤーフレームツールおすすめ11選を徹底比較!(無料あり)

https://notepm.jp/blog/6384

エントランスページ

index.html

トップページ

home.html

プロフィールページ

profile.html

プロフィールとスキルチャートを表示する。

実務経験ページ

works.html

個人制作ページ

gallery/index.html

個人制作-詳細ページ

gallery/contents_name.html

ブログページ

blog/index.php

問い合わせフォーム

contact.php

まとめ

自身のポートフォリオサイトのワイヤーフレームなので、トップページとサブページのワイヤーフレームを作ったら後はデザインカンプの方で詳細に作れば良いと思います。

次の記事:

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。