某オンラインゲームのシナリオを勝手に考えてみる。

20年前のIT黎明期は、オンラインゲームがまだそこまで無く新しく出る無料のオンラインゲームに人々は殺到した。

そんな中生まれたのが、このクソなロクオンラインである。

20年経った今、少子高齢化やスマホの台頭でPC所有者の低下、スマホゲーやPCオンラインゲーが溢れ このクソゲーは空前絶後の大過疎期に陥り今にも消えてしまいそうな勢いである。

人が多く居た頃のMMORPGは、ストーリーが無くてもユーザー同士のコミュニティで何とか楽しめていたところはあるが、人が居なくなるとそれはストーリーが無いタダのクソゲーと化す。

そんなクソゲーのシナリオを今回は勝手に考えてみようと思う。

1,ゲーム開始

ゲーム開始地点は、魔物の国の一室からスタートする。

主人公は、記憶を消され魔物として魔物の両親の元育てられる。

母「街の外は危ないから絶対に出たら駄目よ。」

父「大きくなったら、父さんと一緒に人間共をいっぱい殺そうな!」

主人公は、自宅を出る。

自宅の外には魔物が沢山いるが、攻撃はしてこない。(非アクティブ)

攻撃しても反撃されない。

マリンスフィア・きのこ・プパ・草

そこらへんのAIが利用できるかな?

街の出口には魔物の門番が居て外には出れない。

魔物の門番「街の外は危険だから家に帰りなさい!」

魔物の門番に話しかけると強制的に自宅に飛ばされてしまう。

街の外壁に空いた抜け穴を通って街の外に出る。

フィールドを歩いて人間の街に行く。

人間の街の入り口には、人間の門番が居る。

話しかけると、問答無用で殺される。

門番「!」

「バシッ」

2,天界へご案内

目の前には、天使がいる。

転生のとこのやつが使えるかな。

天使に話しかける。

大天使「やっと会えましたね。〇〇様

初めまして、私の名前は大天使ガブリエルと申します。」

〇〇「…」

大天使「混乱されるのも仕方ありません…。

ですが、もう大丈夫です。安心してください。」

〇〇「…」

大天使「簡単に説明しますね。

〇〇様は、その昔、魔王討伐を志す伝説の勇者でした。

ですが、何度、死んでも生き返る能力を持つ〇〇様を恐れた魔王は、〇〇様を捕らえ記憶を抹消し魔物に変え魔物の国に幽閉しました。

ですが、どうにか自力で脱出する事が出来たようですね!おめでとうございます。」

〇〇「…」

大天使「信じられないのも仕方ありません。あなたには過去の記憶が無いのですから…」

〇〇「…」

大天使「これから〇〇様を下界に転生させます。

転生特典で次のうち好きなものを一つ差し上げましょう。

お好きなものをお選びください。」

転生特典の選択肢が出る。

※取引不可・倉庫移動不可

転生特典一覧

(後日、考える)

大天使「それでは、下界にお送りします。

御武運を…」

3,人間の街

人間の街に誕生する。

どこの街が良いかな?

アルベルタ・アルデバラン・崑崙・フェイヨン

プロンテラとゲフェンとモロクは、除外

母「街の外は、危ないから出ちゃ駄目よ。」

自宅を出る。

街の門番「この街の名前は、〇〇だ。

坊主、外は危ないから家に帰りなさい!」

街の子供達に話しかける。

1人づつ話しかけて行くと、jobレベルが上がって行く。

全員に話しかけるとjob10になる。

job10に成り、家に帰り両親に話しかける。

父「そろそろ将来成りたい職は決まったか?男はやっぱり騎士だよな?小遣いやるから大事に使うんだぞ!」

父から小遣い貰う。

〇〇「ありがとう」

母「冒険者は危ないから学者さんに成りなさい。

もし、転職するならカプラさんが各街までの馬車を案内してくれるから必ず利用するのよ。

はい、これお金ね。落とさないようにね。

それと、転職が終わったら寄り道せずに家に帰るのよ?わかった?」

母から小遣い(空間転送資金)を貰う。

〇〇「ありがとう。わかったよ。」

自宅を出る。

街の子供達に話しかけると各種基本職の転職先を教えて貰える。

子供A「俺は、大きくなったら剣士になるんだ。剣士に成るにはイズルードって街の剣士ギルドに行くんだぜ!お前も成るなら覚えとけよっ!」

子供B「男は、やっぱり盗賊だよな!盗賊になるにはモロクって街の何処かにある盗賊ギルドに行くんだ。詳しい場所まではわかんねぇけど、行きゃなんとかなるっしょ!」

子供C「俺はアーチャーに成る!アーチャーに成るにはフェイヨンの街の近くの弓手村ってとこにあるアーチャーギルドに行くんだ。」

子供D「私は、魔法使いになるの。魔法使いになるにはゲフェンって街に行くんだよ。」

子供E「私は、聖職者になるの。聖職者に成るにはプロンテラって街にある大聖堂に行くのよ。」

門番に話しかける。

門番「この街の名前は、〇〇だ。

坊主、だいぶ大きくなったな!

そろそろ転職か?

街の外には、モンスターがいっぱい居るから他の街に行きたいならカプラ職員から街馬車を使いな!

街馬車は護衛付きだから安全に他の街に行く事が出来るぞ!」

カプラ職員、街馬車(空間転送)が利用できるようになる。

カプラ「街馬車(空間転送)を利用の方は、お乗り遅れないようにお願いします。

あら、あなたは初めての子かな?馬車はもう直ぐ出発するから乗るなら急いでね。」

カプラで転職する街に向かう。

各街には、門番が立っており街の外には出れない。

門番「街の外は危険です。」

各種転職場で転職する事が出来る。

転職クエは無し。

転職障壁があるなら除外する。

転職完了

ノービス以外の職になると街の外に出れるようになる。

門番「この街の名前は、〇〇です。

街の外は危険です。

もし出るなら装備をしっかり整えてから出るように!」

カプラ経由または徒歩で自宅に戻る。

自宅

父「転職おめでとう。

アルバイトを探すなら冒険者ギルド(ハローワーク)に行くといいぞ。」

母「転職おめでとう。

プロンテラにあるアカデミーの入学手続きをして置いたからサボらずちゃんと通うのよ。」

アカデミー入学

冒険者ギルド登録

冒険者ギルドに行くと、下水掃除の仕事を斡旋される。

下水掃除するついでに、下水でオラオラ(ゴキブリホイホイ)を拾ってくるように言われる。

オラオラを提出するとクエストクリアなので、露天で購入してもいいし、誰かから貰ってもいい。

下水掃除に行く。

金ゴキ即沸き・取り巻き無し・一次職でも倒せるように変更・オラオラドロップ率アップ

オラオラを入手し、冒険者ギルドに収める。

報酬を受け取る。

金ゴキクエをクリアすると、

ゴブリンクエとオークヒーロークエが出来るようになる。

ゴブリンクエは、やらなくても良いがお金稼ぎには成る。

オークヒーロー即沸きに変更・取り巻き無し

オークヒーロークエをクリアすると、オシリスクエが出来るようになる。

あとは、適当に考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。