過去・現在・未来 ビジネスの形

ビジネスとは何か?

過去・現在・未来 ビジネスをする意味は変わらない。

原始時代、海人は陸人に魚を売り肉を得た。

最初は物々交換だったがお金が出来て物とお金を交換するようになった。

ビジネスとは、お金を稼ぐ為、生活する為、ビジネスを継続する為に行う行動である。

過去は、

物を一つづつ手作業で作り一つづつ売っていた。

現在は、

物は自動生産で量産化され販売されるようになった。

インターネット上にあるデータを無尽蔵に複製して販売するようになった。

未来は、

AIによる未来予知により、流行が作り出されるのかな?

ネットで購入した商品をプリンターで印刷したり3Dプリンターで印刷したりするのかな?

まぁ大事なところだけど説明すると長くなるので割愛。

でだ、我々がやるべきビジネスについてだ。

ホームページ制作代行ってのは、1つのウェブサイトをオーダーメイドで作るような物で物を一つづつ手作業で作って売るような物で凄く効率が悪い。

そういうビジネスは、疲労が貯まるしそんなに儲からない。

やるべきは、インターネット上でデータを無尽蔵に売るような仕組みが好ましいだろう。

物を効率的に売る仕組み作りが大事である。

これからビジネスを始めるにあたって、そこは重要に考えていかなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。