時間を売るな!物を売れ!

例えば、時給2000円で人を雇った場合、

その人には、1時間辺り 倍の4000円以上 稼いでもらわないと商売として成り立たない。

だからと言って、「私の1時間を4千円で売ります。」みたいな事はしてはいけない。

例えていうと、サラリーマンやアルバイトみたいな事はしてはいけない。

なぜならば、

1人1時間 4000円しか稼げないからだ。

従業員の数 = 利益 みたいなビジネスモデルはあまり宜しくない。

派遣業は、人の時間を売っているようにも見えるが実は人を物として売っているので上記には当たらない。

WEB請負制作会社やゲーム請負制作会社は、利益を増やすためには従業員も増やさないといけないわけでそういうモデルは有限の為、儲からない。

もし、急に仕事がなくなっても人件費を払わなくてはいけなくなりリスクも高くなる。

人ではなく、物を売れ!

物ならば、1時間に4000円以上売れる。

人材のように、有限ではなく無数に生産できる。

低コストで無尽蔵に生産できるものがビジネスとして成功する。

水 火 雷

どこぞのオンラインゲームの3要素みたいだが、

誰でも簡単に、入手する事ができるこの3つのエレメントに付加価値をつけて売るというのは良い考えだろう。

水道屋

・ガス屋

電気屋

は、ゲームで言うレジェンド級に価する。

だが、既に存在し既得権益化している為、参入困難であろう。

この他にもエレメントは存在するが、今は割愛する。(光とかね。)

水属性系の商売

・コーヒー屋

・飲料水メーカー

他…

火属性系の商売

ジェットエンジン

・ガスレンジ

他…

雷属性系の商売

スマホゲー

・情報

・電車

他…

まぁ、色々あるが誰でも簡単に低コストで入手できる水 火 電気に付加価値をつけて売る事により低コストで高収益を実現できる。

水系や火系は初期投資に多くの金がかかるが

雷系は店舗を持つ必要が無い分 低コストで商売を始められるので人気がある。

飲食の移動販売やダイニングバーやクラブ等、経営してみたいと考えた事があるが

初期費用という面で、やはりIT系に参入するのが堅実かな。

IT系は、参入はしやすいが

ちゃんと考えないと、すぐ赤字になるし破産する。

IT系で一番大きいコストは、おそらく人件費と広告宣伝費

スマホゲームを作ってもまったく売れなければ、その分の高額な製作費がかかるわけで

スマホゲーム1つ作るにも、ちゃんと考えないと赤字続きで酷いことになります。

まぁという事で、IT系かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。