人生計画:新たなる人生を

このブログを書き始めて2年の月日が経った。

社会人を辞めニート生活を4年~ピザ屋のバイトを始めて2年の歳月が経った。

俺は何か変わったのだろうか?

ニート時代は、殆どゲームしかしてなかった。

ピザ屋でバイト始めてからも休みの日は、ゲームしかしてないような日々

時間を無駄に浪費してるゴミ人間です。

今のままの生活を続けていると、10年後もゴミ人間のままである。

今更、遅いかも知れないけど今からでもやり直せるチャンスはいくらでもあると思う。

心入れ替えて、前に進んでいきたい。

————————————————————————————-

■大目標

  1. 金策•仕事(起業or再就職)
  2. 一人暮らし
  3. 結婚・子作り

まずは、一人で生活できるだけの安定した収入を確保したい。

金策・仕事(起業or再就職)

これまで10年くらい社会人をしてきたが、雇われて働くよりも自分で稼ぎたいという思いが強いので起業の方向で進めたい。

業種は、まだ決めていない。

  1. IT関係の仕事(ウェブ制作会社・サービスプロバイダー・コンテンツプロバイダー)
  2. 飲食関係の仕事(レストラン・バー・ファストフード・移動販売など)
  3. 宅配関係の仕事(ウーバーイーツ・独自宅配業)
  4. 物販関係の仕事(ネット通販)

根本的に、水道や電気やガスのような一度仕組みを作ってしまえば後は保守管理すれば良いような仕事をしたい。

  • 水(水道局)
  • 電気(電力会社)
  • 火力(ガス・ガソリン)
  • 通信(携帯電話キャリア・インターネットプロバイダー)

ビジネスが成功するコツは、原価が安い物に付加価値つけて無尽蔵に提供する事だと思う。

水道・電気・ガスなどのようなものは初期費用が、かなり掛かるので我々には参入する事は出来ない。

既に既得権益化していて参入の余地が無いようにも思えるが、たまに某電力会社より価格が安い等を売りに参入している会社もあるので価格を下げる等で参入する会社もたまにいる。

インターネットコンテンツのように、一度作ってしまえば無尽蔵に供給できるものならば個人でも参入する事が可能だ。

既に多くの面白いコンテンツは存在するが、人間は飽きる生き物である。

コンテンツは消耗品のようなもので、いずれ人は飽き面白いコンテンツを探し出す。

そこにチャンスがあるだろう。

レストラン経営とかもやってみたいという夢がある。

1つの店舗で成功したら店舗を増やしていき多店舗経営をやってみたい。

今は、コロナ禍で飲食店が次々と潰れていき外食する人も少ないが、

このコロナ禍から脱出したら、多くの飲食店が閉店した影響で生存している飲食店に人が集中し混雑する予想ができる。

そこにチャンスがあると思います。

低予算で出来る移動販売車とかやってみたい。

今、ピザ屋でバイトしているけれど宅配業には興味ないな。

どちらかというと店舗を飾って、コンセプトを持たせた飲食店とかやってみたいな。

物販は、自分がデザインしたTシャツとかは売ってみたいとか思うけど他者が作ったものを代理で売るのはあんまり興味ないなぁ。

コンテンツ(サービス)を作るか、レストラン(移動販売車)か、

まぁ、ここら辺に興味あるって感じですね。

一人暮らし

安定した収入を確保出来たら一人暮らししたい。

結婚・子作り

結婚や子作りは、まだまだ先の話だ。

まずは、収入を確保しよう。

————————————————————————————-

■中目標

  1. 業種決め
  2. ポートフォリオサイト作成
  3. スマホゲーム作成

————————————————————————————-

■小目標

  1. バイク購入
  2. デザイン基礎勉強
  3. サーバーサイド勉強
  4. スマホアプリ制作勉強

————————————————————————————-

人間は、大きい仕事よりも 簡単で楽で小さい仕事を優先する生き物だ。

某電通さんは、「簡単で楽で小さい仕事よりも大きくて難しい仕事をしろ。」と社員教育しているらしい。

社会人の時は、時間がなさ過ぎてリアルタイムで業務に関係ある事を優先して勉強し、関係ない事は棚上げで放り投げていた。

そんな毎日を繰り返していると、あれもやりたいこれもやりたいって事が積もり積もって行く。

俺なんかは基礎をすっ飛ばして実戦向きの事ばかり覚えていたから、特に基礎がグダグダである。

普通は大学とか専門学生時代に基礎を習得するのだが、俺は独学で好きな事・やりたい事を優先してやってきたから基礎が殆どない。

実際に社会に出て思ったことは、もっと基礎を強化したいという事だ。

でも、基礎を勉強している暇などなく忙しい日々をひたすらこなすだけの状態だった。

仕事辞めて色々やるぞ!と決心したのに、実際は何もやらず漫画・動画・ゲーム三昧の日々

やるべき事から逃げ、現実逃避のゴミ人間

★夢★

会社作って安定した収入を得て、結婚して子供作って平和に暮らしていきたい。

これが俺の夢だ。

今現在の俺とかけ離れている。

軌道修正して夢を叶えたい。

■未来を予測しろ!

商売をするにあたって、未来を知る事はとても重要な事だ。

これから何が流行り何が売れるのか?

未来を知る為には、過去を知る必要がある。

原始時代~江戸時代~明治~大正~昭和~平成~令和

人間の最初は水素などの原子だった。

そこから分子になり、微生物と進化して行った。

ミトコンドリアとか有名だよね。

そこからあらゆる進化を繰り返し、猿人類になり、そして人間へと進化した。

人間は、食料を求め動物と争い糧としてきた。

それまで人間は定住地を持たず、食料になる動物を探しながら移動する生活をしてきた。

稲作文化が生まれ、人は定住地を持つようになった。

強い者(賢い者)が、弱い者を奴隷として遣い発展してきた。

それは、現代になっても変わらない。

強い者(賢い者)が弱い者を遣う構造は、現代になっても何も変わってないのだ。

そして、それは未来になっても変わらないだろう。

強く賢くなろう。

人間は定住地を持つと、領土というものを持つようになった。

「ここからここは、俺の土地!」

そして、欲深い者は自分の領土を広げる為に他者の土地を奪い自分の領土とした。

「俺の物は俺の物、お前の物も俺の物」

明治・大正・昭和になっても、それは変わらず資源を求めて領土拡大する為に戦争が繰り返されてきた。

第一次世界大戦・そして第二次世界大戦

宗教の違い・思想の違い等で戦争が起こされた。

朝鮮戦争・ベトナム戦争

経済と戦争は、密接な関係にある。

領土が少ない国・資源が少ない国が、資源を求め他国を侵略したり、

領土も資源も持っているのに、更なる資源を求めて他国を侵略する国もある。

第二次世界大戦が、良い例だろう。

世界大恐慌をきっかけに、今まで第一次世界大戦の時の賠償金を支払う金を貸してくれてたアメリカが金を貸せなくなり、借金まみれのドイツが借金を返せなくなり爆発したのが発端だ。

借金が返せなくなるとどうなるかというと、石油を買えなくなる。

そうなると工場が止まり、更に貧困になる。

そうなると借金の形に国が合法的に侵略され、国民全員が他国の奴隷に落ちるという流れだ。(人間は、誰も奴隷になんか成りたくない。)

風が吹けば、桶屋が儲かるみたいなもんだ。

日本もそうだ。

世界大恐慌をきっかけに、金と資源に困った日本が植民地を求めて中国を侵略したのが発端だ。

そして、それに拍車をかけるかのようにアメリカが石油の供給をストップし

石油の供給をストップされた日本は石油を求め、更に侵略するという流れだ。

武力による侵略は分かりやすいが、長期化した時の損害を考えると侵略に失敗した時のリスクが大きすぎる。

現代の武力は、独裁政権が国民に対して使うのは有効的だが、

国対国の武力になると、損害が大きくなり勝利した国も敗北した国も戦後の経済状況は戦前より酷い事になる。

武力による戦争によって得られるものは、化学の発展くらいだろう。

なので、武力による争いは局地的になっていると言える。

そして現在は、経済戦争の真っただ中だ。

他国より安く良い物を大量に他国に売りつけ、外貨を集める。

他国に金を大量に貸しつけて恩を売り、借金の形に港や土地を手に入れる。

外貨が集まれば、合法的に他国の土地を手に入れる事が可能なのだ。

武力を使わずとも他国の領土を手に入れる事ができ、そして自国には何の損害も発生しないという。

なんと効率的な事でしょうか?

現代、コロナの影響で経済がストップし戦前の恐慌の時のような状態に陥っているらしい。

中国は、アメリカに大量の製品を売りつけて外貨を稼いでいるが逆に輸入は少ない。

それに怒ったアメリカは中国に対して関税をかけたが、中国も逆に関税をかけ返した。

一方的に外貨を多く獲得するという事は、他国の資源や他国の土地を多く購入する事ができるようになるという事だ。

資源が多く手に入れば、他国よりも軍事力を増大する事ができる。

軍事力のバランスが崩れれば、いずれ爆発し他国を侵略する時も来るかも知れない。

侵略されれば、他国の奴隷になり人としての尊厳を奪われる事になる。

それは脅威であり、許してはならない事なのだ。

過去現在、人は他者を侵略し略奪してきた。

それは、未来も変わらない事なのだろう。

自国を発展させる為には、国内でお金を回す事よりも国外から外貨を獲得する事が重要視される。

国内でお金や資源を回しても、1は1で2にはならない。

現代ビジネスをするにあたって、海外を見据えたグローバルな視点で物事を考える必要があるだろう。

と言っても、俺一人でどうにかできるわけもなく…

とりあえず、俺に出来る範囲で出来る事をしようという結論になるのだがグローバル展開も頭の片隅に入れておきたい。

●まとめ

まずは、ポートフォリオサイトの制作とスキル固めかな。

別にポートフォリオサイト作らなくてもスキル固めしなくても、再就職も金稼ぎも出来るのだが、それじゃ何の為に仕事辞めたのかわからなくなる。

俺がもっと賢ければ、金策を最優先するのだろうけれど、

広く浅くのスッカスカな状態が嫌で仕事辞めたんだから、

やりたい事をやりたい。

俺は、プロと自信を持って言えるだろうか?

デザイナーとして、プログラマーとして10年働いてきたが、

基礎をすっ飛ばしてるから、虫に食われた服のように穴が開きまくりだよ。

漫画・動画・ゲームばかりしてないで、本当にやりたい事をやろう。

それが、今俺が本当にやるべき事なんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。