理想的な人材に求められるのは?

某記事で見かけ確かにと思った内容

志x5徳の五角錐人材モデル

  • 智:自ら学び、自ら問い、自ら答える力
  • 仁:多様な価値を受け入れ、その違いを乗り越える力
  • 勇:自ら機会を創り出し、挑戦する力
  • 礼:人として、当たり前のことを当たり前にやる力
  • 義:長期にわたって逃げずにやり抜く力

志を持ち、5徳の体積が大きくなるような人材が理想的らしい。

俺はというと、会社作って金持ちに成りたいという薄っすらとした志はあるけれど…

実際、めんどくさがって何もしてない。

  • 智:色々、本買ったけどめんどくさくて遊びに現実逃避してる。
  • 仁:価値が合わなくて受け入れられない事ってあるよね。
  • 勇:機会を創り出すとやらなきゃいけない事が増えるから、創り出したくないよね。
  • 礼:当たり前のことを当たり前にやってない…
  • 義:長期間続けるの苦手…

ダメじゃん!

色々と自分だめだめだけれど、志x5徳の五角錐人材モデルの心を常に持ち自分自身を磨いていけたらと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。