人の生きる意味

現代、世の中は複雑になり人間が生きる意味がわかりにくくなっているところがある。

人間が生きる意味は、

  • 食料を獲得する。
  • 子孫繁栄

シンプルにこの二つだけでいい。

ゲーム・動画、そういうの要らない。

ぶっちゃけ、ゲームしなくても動画観なくても死なない。

太古の昔から人々は、物々交換をして暮らしてきた。

魚と肉を交換したりしてきたが、それだと片方が大量にとれた時、交換できずに腐ってしまうのでお金が生まれる。

食料 = 食料

から

食料 = お金 = 食料

という関係が生まれた。

娯楽が無い遠い昔の時代は、お金 = 食料であったが

現代社会では、不動産や娯楽等、お金が使える領域が増えた。

現代社会で「食料を獲得する」という事は「仕事をしてお金を稼ぐ」事である。

お金 = 食料と考えていい。

人生で一番優先するべき事は、お金稼いで毎日食べる事である。

ニートとかみたいに、お金稼がずゲーム三昧していたら親やお金が無くなった時、死んじゃうぞー!

まずは、一人暮らしして食べていけるだけ稼ぐ事を優先しよう!

どこかの会社に入って安定した給料を貰うもよし、個人事業主となって稼ぐもよし。

何は、ともあれお金を稼ぐ事を第一優先にしよう。

子孫繁栄に関しては、自分ひとりで生きていけるだけの土台を作ってから考えよう。

何はともあえ、自分の地盤を固めなければ女はついてこないので足元固めてから見つけよう。

とは言っても、歳を取れば相手を見つけるのは難しくなるので、とりあえず賃貸で良いので仕事を見つけて

共働きで将来 マンションや家を買う計画を立てて行こう。

将来をちゃんと考えて行動しない男は、女に捨てられるし、彼女できないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。