要領の良い生き方

世の中には、色んな人がいる。

金に成らなくても「大事な事だから」と言って、やる人や

「そんなん金に成らない。」といって全くやらない人だ。

  • 無駄な事でも、ちゃんとやる人
  • 無駄な事は、しない人

要領が良いのは、無駄な事をしない人だろう。

私は、今まで無駄な事でもしっかりと完璧にやってきたタイプだ。

後になって、それが本当に無駄になってしまったことはいくらでもある。

本当にやらなくても良かった仕事だ。

詳しい事は話せないが、5年後10年後の為にやるべき事だと思いその時はやったが、

実際は、サービスが1年で終了してしまい全くやる意味なかったね。ってなってしまったのだ。

5年後10年後の為の施策を毎日残業して身体を酷使して体調が崩れるくらい頑張っていたのに、1年でサービス終了してしまっては全く無意味だったとしか言いようがない。

このように将来の為にやっておかなくてはいけない事であっても、サービスが終了して全く使われなければ意味がないので、やらないという選択をしていれば要領の良さに繋がったと思う。

本当に、やるべきかやらなくてもいいか、結果が5年後10年後に現れるものでも

サービスが1年で終了する可能性があるならば、5年後10年後への施策よりも今すぐやらなくてはいけない事を優先して考え行動していく事が大事である。

私は、将棋が好きで得意だが

時に、大駒(飛車や角)が取られそうでも見捨て、その時、本当にやらなくてはならない事を選ぶ時がある。

大切な事でも時には見捨て、

目標を達成する為に、本当にやるべき事やらなくてはならない事を見極め物事を進めていく事が大切であり要領良く生きる秘訣だと思います。

あれやこれや、やりたい事は沢山あるだろうけれど、

今、本当にやらないといけない事を見極め要領良く生きて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。