若い頃の夢とこれからの方向性

中学1年(13歳)の時に会社を作りお金持ちに成りたいと思った。

20代の頃は、プロデューサーに成りたいと思った。

あれから24年経ったけど、まだその夢は叶っていない。

なぜ、24年もあったのに叶えられなかったのか?

それは、やはりゲームばかりしていたせいである。

未だに、ゲームで時間を無駄に消費している。

プロデューサーの面接を受けたりもしたが全滅

プロデューサーになる為に、プログラミングやデザインの勉強をしていたので

妥協でプログラマーやデザイナーの仕事をしてきた。

プロデューザーに成るには…

プロデューサーは、プログラミングの勉強やデザインの勉強なんかしないしプログラミングもデザインも出来ない。

プロデューサーに求められるスキルは、サービスを成功させ安定的に利益を得る事である。

プログラミングやデザインの勉強をするのは、時間の無駄なのである。

出来る人を雇って使えばいい。

プロデューサーになるには、世の中の情勢をみて必要とされている事柄を知る事。

そして、そのサービスを作り提供した時にどれだけの利益が出るのかを予測する事。

そして実際に利益をあげる事が大事である。

有名大学を卒業した人なんかは、大学出て直ぐにプロデューサーになったりする。

実際に必要とされているのは、頭のキレるやつ。

状況に直ぐさま対応し、正しいレスポンスが出来るやつが必要とされている。

あとは、コミュニケーション能力か、

プロデューサーになる為に、プログラミングやデザインの勉強をするのは馬鹿げていた。

勉強する方向性を間違えていたとしか言えない。

プロデューサーになる一番の近道は、大学受験勉強をして良い大学に入り面接に行く事だろう。

今、俺は37歳

今から受験勉強して4年生の大学を卒業する頃には、40歳を超えている。

正直、今の俺は1分1秒が大事なので、あまり現実的ではない。

ならば、どうするのか?

自分でサービスをプロデュースし成功させる。

これが、今の俺がプロデューサーになる一番の近道だ。

なので、なんらかのサービスを作りたいと考えている。

夢を叶える為には時間の大切さを意識しなければならない。

という事でゲームは終了する。

やりたい事が大きすぎて叶えられない。

小さい事からコツコツと積み上げていこう。

今やりたい事

ラクルという会社を作り傘下に下記の会社を作りたいなと考えている。

・ミラクルウェブアーキテクチャ(ウェブ制作会社)

・ミラクルゲームズ(ゲーム制作会社)

・ミラクルマーケット(コンビニエンスチェーン)

・発狂クラブ(叫ぶ事をテーマにしたクラブ)

・ミラクルレストラン(飲食チェーン店)

・移動販売飲食チェーン店(ケバブ屋とか)

・ミラクルスペースアーキテクチャ(地球外惑星開発会社)

まぁ、色々やりたい事あるけど、いきなり全部は出来ない。

まずは、小さいところからコツコツと…

最初に取り掛かる事業

ウェブ制作会社・ゲーム制作会社

この2つを作りたい。

ラクルという会社を作って、そこにウェブ制作部署とゲーム制作部署を作る。

会社が大きくなってきたら、

ラクルホールディングスを作り、その傘下に下記の新会社を設立する。

・ミラクルウェブアーキテクチャ

・ミラクルゲームズ

とまぁ、ここまでで一区切り入れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。