美大に行きたい。

前回のブログで大学に行くの辞めましたと書きましたが、

理由は、一流大学に入る為に必要な勉強量が多すぎる為でした。

美大の入学資格は、

実技試験と国語と英語なので、一流大学より入りやすいのかな?

ただ問題がある。

一流大学より学費が高い!

4年間で640万円

プラス 美大受験予備校の学費40万円

学費だけで合計680万円

それと別に、4年間の生活費だったり色々かかる。

800万有っても全然足りないだろう。

美大に通いながら、バイトで稼ぐとなると

生活費程度しか稼げないだろうし、学費まで稼ごうとすると寝る時間が無くなり、

学業がおぼつかなくなる事は間違いない。

なので、もし本気で行くならば

学費だけでも、前もって用意するか学生ローンか奨学金でどーにかするべきである。

学生ローンについては、まだ詳しく調べてないので、またいずれ。

もし仮に、800万円貯めたならば、

自身が、デザイナー専門になるならば美大に行くべきだし

私みたいに、起業したいと考えているならば

美大に行くよりも、そのお金で起業し美大卒の人を雇った方が賢いかもしれない。

時間とお金は、有限なので

正しい選択と決断をして行きたい。

とりあえず、今の目標は800万貯める。

美大に行くか、起業するかは溜まってから考える事にしよう。

———————————————————————————————————

美大受験予備校のカリキュラム

 

1学期

基礎力の充実

  • 静物デッサン
  • 人物構成デッサン
  • 細密描写
  • グレーデッサン
  • 校外実習(岸根公園
  • 陰影研究
  • 卓上デッサン
  • 遠近法研
  • 写真模写
  • 平面幾何構成
  • イメージ構成
  • モチーフ構成

二者面談[学科専攻決定]

2学期

表現力の充実

<志望校別実技開始>
(夏季講習会より)

  • 多摩美対策
  • 武蔵美対策
  • 造形大対策
  • 日大芸術対策
  • その他対策

三者面談[志望校決定]

3学期

実践力の強化

<入試直前対策>

      入試直前まで志望校別特別時間割で対策を行います。

———————————————————————————————————

予備校に行くか、独学で学ぶか

自分に厳しく時間の管理しっかり出来て独学で覚えられるならば、独学でも行けるが、

自分に甘く時間の管理がしっかり出来ないのならば、独学で覚えられても予備校に行くべき。

いくら独学で覚えられると言っても、予備校で1年間で覚えられる事を

だらだらやって2年とか3年掛かるなら40万円払って予備校に行ったほうがいい。

月給2か月分の給料で、習得期間が1年~2年短縮できるなら安いです!絶対に!

———————————————————————————————————

バイトしながら予備校に通うとなると、かなりのハードスケジュールである。

あー、本当にお金が・・・金金金金金!!!が無い!

金に振り回される人生なんかうんざりだ!!!

金が無いからできないって事が多すぎる。

本当に世の中、金だなぁ。

———————————————————————————————————

まぁ、美大に行く金ないから直ぐに予備校に行ってもしょうがないし、

とりあえず、バイトしながら予備校の1学期分を独学で勉強して

2学期分をやるか予備校行くかはそれから考えるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。