グーグル砲(グーグルのオススメ記事に載せる方法)

とりあえず、まったくの無知なので下記のサイトを参考にしたいと思う。 

Google砲(Google Chromeアプリのおすすめ記事)を何度も狙う方法

https://seoer.work/google-app/#toc2

まずGoogle砲の最低条件

これらが整っていれば、掲載基準はクリアしたと考えて良いです。

  • サイトの作りこみがしっかりしてる
  • アイコン等画像がある
  • サイト構成や見出し等の「情報のまとめ方がある程度きちんとしてる」
  • 既に特定のジャンルで評価されている(例:自分の例)
  • Googleにインデックスされている
  • AMP対応が完了していると優先されやすい可能性あり

もちろんこれだけでは十分条件ではなく、次の様な要素を満たす必要があります。

Google Chromeアプリに掲載される手順

これを満たすほどGoogle砲の可能性は高まります。

  • 何かの狭い領域に特化した内容を書く
  • トレンド感のあるテーマ(※)にする
  • 個々のユーザーの普段の検索履歴や行動を元に「興味を持ちそうな順」に記事が表示
  • SNS等で告知し短時間に人が押し寄せる流れを作る
  • ユーザーの満足度(滞在時間、読了率、再訪率、直帰率、離脱率、ウェブブラウザに切り替えじっくり読み直すなどのエンゲージメントが高い状態)も考慮されている
  • 更に場合によってはSNSソーシャルグラフ(本人のアカウントやフォローしている対象など)を考慮に入れている可能性もある
  • アプリ内クリック率を高める(キャッチーなタイトル/ディスクリプションを書く)
  • 時間帯に気を付ける(午前中に記事をインデックスさせ、昼に記事を投下する)

補足:トレンドテーマって例えばこんなの

  • スポーツ
  • ドラマ
  • ゲーム
  • その他、様々なジャンルの最新ニュース

例えば自分の公開サイト( seoer.work )の場合、
2つ前のGRCの記事Google砲無しです。
1つ前の2019年のSEOの記事Google砲あり。

2019年のSEOの方は、2018年の年末に来年(2019年)のテーマを扱った事がトレンド感があった、かもです。

Google砲(Chromeおすすめ記事)で収益化を狙う

「アクセスが短時間に集中する」
→だからアドセンスが最適!

とはなりません。
なぜなら、その記事に興味の強い属性の人が集まりやすいため、

などが可能だからです。
個人的な経験則では、高単価のアフィリエイトで発生した事は何度もあります。

アドセンスだけを試していた人は、ASPアフィリエイトバナーなども試してみて下さい

とまぁ、上記のブログから少しコピペしてみたが、要約すると「頑張れ!」って事だな。

まぁ、詳しく知りたい方は上記のブログを見てくれ。

収益化できる物も無いのに、やってもしょうがないから

まぁ、またそのうちやる事にしよう。

そのうちね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。